Search

09_cimg1363

radio

以前、ぼくは自分のラジオ番組を持っていました。ちょうどぼくが活動を始めた頃、コミュニティFMの開設が増え、区ごとに放送局ができて、はじめはイベント情報を告知しにスタジオに行き、いつの間にか自分の番組を持たせてもらう・・・そんなことがけっこうありました。基本的には、自作の詩をリーディングする番組なのですが、いろいろなタイミングがうまくハマっていた時は、公開放送などのイベントを企画したりして、多い時は毎朝生放送で所謂帯番組をやっていた時期もありました。

今でも、たまに「ラジオを聴いていました」と声をかけてもらえることがあって、その時はうれしくもあり、ちょっと恥ずかしくもあり・・・だけど、そんな時は「またいつか自分の番組をやってみたいなぁ」と思ったりもしました。

近年はいろいろな局に呼ばれて、イベントの告知をしたり、番組内でコラボ企画をしたり、小さなドラマの脚本を書いたり、とラジオの仕事は続いていました。そんな中、今年2016年は詩人活動20年ということもあり、10月から3か月限定で、仙台のラジオ3(FM76.2)で毎週日曜日の⒒:30から番組をさせてもらえることになりました。

30分番組でなにができるか考えると・・・まずは自分の詩を読みつつ・・・この何年か、自分が関わってきたこと、関わっていることを、ゲストを呼んで話したり、メールの往復書簡をしたりしながら、紹介していきたいと思います。(今はHPやアプリで全国どこでも聴けるようです)

この原稿を書いている時点で、すでに一本収録してきたのですが、やはり、久しぶりということで、かたかったかなぁと早くも反省しています。もうちょっとうまくやっていかないとなぁ、と思いつつ・・・さて、どうなるでしょう。

できれば、このサイトでは読んだ詩や、ゲストのこと、かけた曲のことなどをフォローしていけるようにしたいと思っています。

もし、よければ番組の感想とかもいただけるとうれしいです。

それでは、よろしくお願いします。

© 2017 Koji Takeda All Rights Reserved.