『小さな死の集り』

2003 JAN-DEC café haven’t we met poetry reading live/Koji Takeda
ART DIRECTION & DESIGN Yuko Sato
2004.5.5
1,500yen

 仙台市役所の近くにあった、café haven’t we met。一時期、そこで詩を読むことがありました。で、なんか、いろいろあったんですね。というか、いつでも、いろいろありますね。でも、そんな自分も見せてしまおうと、どんな時でも、どんな状況でも、毎月イベントをやってみようとなって、マンスリーライブを企画したのでした。

新作を3篇ずつ、毎回書いて、リーディングする。音楽を担当してくれる人がいて、チケットはなく、たまたまカフェに来ていた人には、迷惑なことだったとは思いますが、それも含めての、マンスリー、レギュラーの企画でした。

20人くらいで満席のお店で、最初の頃は半分も入っていなかったけれど、とても緊張したのを覚えています。友人ではなく、知り合いでもなく、自分の詩を聴いてくれるお客さんを作ることができるのか、そんなことを真剣に考えていました。

なんか、人体実験のような(笑)ライブでしたが、そういうことがやりたかったのでしょう。2003年の1月から12月まで、信じられないくらいテンパってやっていました。

ですが、そんなイベントを楽しんでくれる方たちもいました。ぼくも夢中になって書いて、発表していました。この詩集はその時の作品をまとめたものです。

写真は過去の詩集たちですが、この中の『小さな死の集り』が昨年からの大掃除で、6冊、出てきました。当時は1,500円で販売していましたが、さすがにこれはセールにしようと思います。1,200円(送料込み)でお願いします。

それと、この大掃除で、イベントを毎月録画してもらっていた映像が出てきました(VHS)。ちょっと見て、やめてしまいました。なかなかの衝撃で。さすがに、もうこのテンションはない。だからといって、なにかが変わったかというと、変わっていないような気もします。そう、相変わらず、おかしな、たよりない、自分と、あなたがいて、小さな死の集り、あの一瞬を追いかけています。

『小さな死の集り』1,500円 → 1,200円 6冊だけの販売になります。

ご希望の方は kojiwords@yahoo.co.jp まで連絡をお願いします。

Back to Top