『雨』

2012 作品展『ふたりの雨』より
ART DIRECTION & DESIGN smbetsmb
2014
1,000yen

 はじまりは仙台市市民文化事業団の『ARSEN』の原稿依頼でした。それはイラストレーター村上かつみ氏の作品展をレビューするものでした。その作品展は尾形亀之助の詩から絵をつくっていくというものでした。亀之助は好きな詩人で、文学館の企画でもふれたことがあったので、貴重な機会になると思って、引き受けました。その原稿を村上氏が気に入ってくれて、作品集にまとめる際も、再掲載していただきました。その連絡をいただいたのが、きっかけで「一緒になにかできないか」となり、ふたりの作品展として『ふたりの雨』が企画されました。

2012年に開催した作品展では月毎の雨が、詩と絵で表現されました。

 この詩集はその時の12篇がまとめられています。デザインはsmbetsmbにお願いしました。この本のデザインは、その後ずっと、ぼくの中の詩をつくるイメージのはじまりとおわりになっています。

 詩の展示。何度か経験がありますが、難しいんですよね。また、リーディングでは手ごたえがあっても、テキストになるとどこか自分の書いたイメージから離れていってしまう感じもあって。なので、文字で、しかもギャラリーに置くということをかなり意識して、この12篇はつくりました。いままでとちがう作り方だったからか、ひとつずつの詩がぼくから離れて、勝手に歩いているような感じがします。ライブで読んでいても、なんか、よそよそしい感じがする時があって、奏でることが難しい作品たちでもあります。

 この本のリズムとメロディーをよろしくお願いします。

『雨』1,000円 残り7冊だけの販売になります。

ご希望の方は kojiwords@yahoo.co.jp まで連絡をお願いします。

Back to Top